2009年08月02日

奉祝記念巡行本番

fukaya.jpg千貫神輿は、その大きさから神社の鳥居を通り抜けることができません。そのため、いわゆる宮出し、宮入りという祭事はできません。
そこで、千貫神輿の出発には、「発輿」とよばれる儀式が行われます。発輿の挨拶で前衆議院議員深谷隆司さんは、「天皇陛下の御即位20年、天皇皇后両陛下御結婚50年を記念するこの奉祝記念巡行をよい国づくりのためにも立派に成功させてください。」と述べられました。jyunko.jpg巡行は、佃から新佃を進み、千貫神輿は50年ぶりに月島の地に入り、時折強い雨が降りましたが多くの観衆の中、西仲商店街を往復しました。あいにくの天気でしたが、担ぎ手にとっては涼しく、けがや事故も無く、すばらしいお祭りになりました。
posted by KZ at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記