2008年02月03日

節分祭

setubun.jpg明日は立春。暦の上では春、なのに今日の東京は大雪です。
佃の町は、一面の銀世界です。朝から豆まきを楽しみにした子どもたちが雪の境内を窺っています。佃はあまり車が通らないので、なかなか雪がなくなりません。こんな風景もいいものですね。
posted by KZ at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
住吉神社は江戸時代には見事な藤の花で有名だったそうですね。今でも藤棚があるようですし、ぜひ、藤の花の復活を望んでいます。
Posted by 八丁堀 at 2008年03月27日 19:36
住吉神社は江戸時代は見事な藤の花で有名だったそうですね。
今も藤棚は残っているようなので、ぜひ、藤の花に復活してもらいたいですね。
Posted by 八丁堀 at 2008年03月27日 19:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/11036072

この記事へのトラックバック