2008年03月30日

龍神祭

100_0556.jpg今日は、住吉神社の境内社の一つである龍神社の例祭「龍神祭」です。
龍神社には、豊玉比売命、於迦美大神、龍姫大神などが祭られていますが、日本橋白木屋(現在の東急百貨店)の大弁天が合祀され、竜王弁財天として親しまれ、芸能の神様として古来より美人の崇敬者が多いのが特徴です。龍神社の例祭は毎年、巳の日に執り行われ、祭壇には「生卵」が供えられ、祭礼後は奉納者に配られます。コレステロールに注意している私もこの時期だけは、連日玉子ごはんです。
100_0551.jpg
この日の龍神祭には、衆議院議員の深谷隆司先生、都議会議員の立石晴康先生他、地元の有力者の方々のご列席を賜り、盛大に執り行われました。今年は、NHKの朝の連ドラでこの佃島が舞台になっている影響からか、例年以上の参拝者が訪れ、予定より早く甘酒・お汁粉が無くなってしまい、わざわざ来ていただいた方には申し訳なく思っています。来年は、もっとたくさん作っておきますからね。



posted by KZ at 00:00| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
桜の花に誘われて佃界隈を訪れました。
佃小橋のあたりからもう町中が桜色でぽわぽわ気分です。
住吉神社で花めぐりスタンプラリーの台紙を発見しました。
桜と牡丹の花のスタンプがたまり、来月は藤の花となっており、
境内の近くに藤棚があったので藤の花を見上げ楽しめるのも
まもなくなのでしょうね・・・・。

佃は忘れていたことを思い出させてくれる素敵な町ですね。
Posted by 築地 at 2008年04月23日 22:22
ちょうど、西仲道りの一番館(今はマンションが建っている)に20年くらい前まで母親の実家があり、立ち退きがあるまで60年くらい住んでいました。  母親の兄弟もみんなこの佃の祭りを楽しみにしていて、祭りの時は住んでいた当時の知り合いの伝で、4日間今でも参加しています。今年叔父が亡くなりました。その叔父も八角さんを毎回担ぐのを楽しみにしていました。親戚も約束していなくても、自然に集まってきます。
私も御みこしを色々な所に担ぎに行きますが、八角さんが一番最高です。見ると涙がでてきます。  祖父も祖母も亡くなりましたが、みんな月島に帰りたがっていました。
Posted by まきまき at 2008年07月31日 09:57
ちょうど、西仲道りの一之部(今はマンションが建っている)に20年くらい前まで母親の実家があり、立ち退きがあるまで60年くらい住んでいました。  母親の兄弟もみんなこの佃の祭りを楽しみにしていて、祭りの時は住んでいた当時の知り合いの伝で、4日間今でも参加しています。今年叔父が亡くなりました。その叔父も八角さんを毎回担ぐのを楽しみにしていました。親戚も約束していなくても、自然に集まってきます。
私も御みこしを色々な所に担ぎに行きますが、八角さんが一番最高です。見ると涙がでてきます。  祖父も祖母も亡くなりましたが、みんな月島に帰りたがっていました。
Posted by まきまき at 2008年07月31日 10:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/14069412

この記事へのトラックバック