2008年07月05日

総寄合

本日、第一回目の総寄合がひらかれました。
冒頭の挨拶で、瓜生講元は、「いよいよ明日から大幟柱の掘り出し等、作業が開始されます。事故なく楽しい祭りにしましょう。」と述べられ、今回は特にNHKの朝の連続テレビ小説「瞳」の舞台となっていることから、住吉講挙げて番組に協力してもらいたいと、番組の制作陣を講員に紹介されました。100_0757.JPG
写真は、番組のチーフプロデューサーがご挨拶しているところです。
チーフプロデューサーからは、伝統ある佃のお祭りを番組によって傷つけることの無いよう、万全の体制で望まれるとのご説明がありました。
番組もこれからお祭りモードの撮影に入るそうです。どこかで俳優さんや女優さんに会えるかもしれませんね。
そして、最後に今年の新縁(しんべり)の紹介です。
新縁とは、講に新しく入った人のことを言います。100_0758.JPG住吉講ではたとえ年上でも会社の社長であっても、揃衣の枚数で序列が決定します。中年のおじさんが20歳台の若衆に「おーい、新縁!」といってこき使かわれる光景は珍しくありません。
とはいえ、亀の甲より年の功。目上の人は敬いましょう。
今年の新縁は、全部で31名。彼らの活躍にご期待ください。
posted by KZ at 00:00| Comment(1) | TrackBack(1) | 日記
この記事へのコメント
初めてコメントさせていただきます。

質問があります。
八角神輿を地元の浴衣を着た方々が担ぐ時の掛け声は何と発しているのでしょうか?

またその発声の経緯などありましたら教えてください。

よろしくお願いします。
Posted by shinya at 2008年07月06日 03:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/16663171

この記事へのトラックバック

【住吉神社例大祭 七夕の日の様子】
Excerpt: 佃一丁目への入り口に鳥居があります。 例大祭に合わせて建てたもの。 この臨時仮設の鳥居があることで佃全体が境内となるのです。 準備が進んでいますね。 2..
Weblog: 月島の旦那
Tracked: 2008-07-08 12:22